故障車査定

悪徳買取業者にだまされない!故障車買取の注意点について

 

悪徳買取業者

 

非常に残念な話ではありますが、車の買取業者の中には悪徳業者
いわれるような営業を行っているところが少なくありません。

 

 

 

ここでは、引っかからないために最低限押さえておきたいポイント
まとめていますので、不安な人は一読しておくことをおすすめします。

 

悪徳買取業者に騙されないポイント

 

まず、悪徳業者は顧客の無知につけ込みます。
故障車を売ろうという場合、値段が付かなくて当然、
廃車にしてお金がかかるよりいい程度に思ってはいないでしょうか。

 

 

 

実際には、そのようなことはありません。
故障車買取専門業者をはじめ、積極的に故障車の買取をしている業者が
今は多く、無査定にしないことを謳っているところも見られます。

 

 

 

このことを知らないでいると、故障車だからという理由で、
本当は価値があるのにないといって、安く買い叩こうとしてきます。
悪徳業者にだまされないためには、自分の車の相場を把握しておくことが大切です。

 

 

相場よりあからさまに安いと感じる場合には、その買取業者とは絶対に契約を
結んではいけません。なお、これは悪徳業者が相手でなくても同様のことがいえます。

 

 

 

次に、悪徳業者の被害に遭わないためには、前述した契約を交わさないということが
非常に重要
です。だまされて安く買い叩かれてしまったとあとで知っても、
契約を取り消すことができないからです。

 

 

 

車はクーリングオフ制度の対象外ですので、契約が完了したあとは泣き寝入りをする
しかありません。したがって、悪徳業者に引っかからないためには、査定を受けた時点で
即決しないことが非常に重要といえるでしょう。

 

 

 

>>>故障車が意外にも高く査定されるケース